2012年12月31日月曜日

2012年はおしまい。

西武百貨店渋谷店 『千の雑貨のクリスマス』
阪急うめだ本店 『 心に灯りを―。作家100 人が紡ぐ ハンドメイドの贈り物 』
会期中、お立ち寄りくださった皆様、ありがとうございました。
素敵な宝物は見つかりましたか?
 
さて、早いもので大みそか。皆様はどんな一年だったでしょうか。
 
先ほど買い物がてら、近所の神社に立ち寄ったら…
太い鳥居に門松がへばりついてました。
サイズが小さすぎるんじゃ…。
鳥居をくぐるといつもとは違う、お正月のおもむき。
元旦準備万端!
神社の中は茅の輪や、かがり火(まだ火は入ってません)がセッティングされ、
いつもの数倍サイズのお賽銭コーナー、
(写真奥の白い横長、もはや箱とは言えず)
あとは時と人が来るだけ! になってました。

この年末はとても忙しく、クリスマスも年末も全く自覚ないまま、やってきました。
もっと日々を慈しむように過ごしたいなぁ、それには心の余裕が必要かも。

今年もMOOLANDへお越しくださった皆様、ありがとうございました。
一年あっという間でしたが、今年も ハッピーな毎日♪ を過ごすことができ、
MOOROOMをご紹介できたことに感謝しております。

どうぞ皆様、よいお年をお迎えくださいませ。
また来年も、『MOOROOMのMOOLAND』 をどうぞよろしくお願いします。

 
 

2012年12月23日日曜日

“千の雑貨のクリスマス”に行ってきました

12月18日~25日渋谷西武百貨店A館7階サンイデーにて開催中の、
『千の雑貨のクリスマス』。
MOOROOMは19日にお邪魔してきました。
ちっちゃいサンタさんがいっぱい!
今回も素晴らしい作家さんの作品にうっとり、ウキウキ♪
いつも以上に華やいで見えるのは、クリスマス仕様だから?
楽しいコーナーになっていました。
毎日半日ずつ違う作家さんがテーブル上で開く、『半日個展』も同時開催。

私が訪れた時は、アクセサリー作家の still さんの日。
親切に色々教えて下さったり、楽しくお話ししてくださって。
お人柄がそのまま作品に表現されているような、朗らかで可憐なアクセサリー。
とっても素敵でした。
MOOROOMは今回とても少なくて、ちょっと寂しい感じ。
上の写真の中央右寄りの切手アクセサリー5点と、
左奥のコブハクチョウの切手刺繍のバッグです。

こちらのショルダーバッグの毛糸刺繍は初めてのモチーフだったため、
試作したり作り直したり…。
時間が掛かったわりには、お店にお出しできたのはひとつだけ。

もうひとつ、違う切手デザインのバッグを作りかけているのですが、
お披露目は年明けになりそうです。

思えば、明日はクリスマスイブ。
私は今年もスポンジケーキを焼いて、イチゴのケーキを作ります。
それと、シャンメリー(下戸なので)。
そうだ、チキンも準備しないと!
…すみません、全部食べ物の心配でした。

皆様も素敵なクリスマスホリデーをお過ごしくださいね☆




~12月25日まで阪急うめだ本店にて
『 心に灯りを―。作家100 人が紡ぐ ハンドメイドの贈り物 』 
にも参加しております。

主催のアズ・ブリッジさんにご紹介頂いてます。 
→ http://www.as-bridge.jp/blog/2012/11/2012-84-mooroom.html
開催中の様子もアズ・ブリッジさんのブログにてご覧になれます。

こちらもぜひ、お立ち寄りくださいませ♪

2012年12月17日月曜日

アリスの世界へ…。

この一年、ずーっとずーっと課題にしていたのが、『不思議の国のアリス』。
春になり夏になり秋になり、もう年末!!
BonCourage さんの素敵なアリス作品と共に
アリスファンはたくさんいらっしゃるし、グッズもたくさん。
作家さんの中にはアリスに特化した方も多い中、
MOOROOMではどう展開させようか…悩んだ一年でした。

そして先日、ようやく Bon Courage さんへ。
第一弾は、切手アクセサリーでアレンジしてみようと思いました。
(8/13のブログにチラッとアイディアだけ出ています)

切手は例えば、チェコスロバキアのトランプシリーズ♡
人気のシリーズです。
右は8/13ブログでご紹介したハンガリーの白バラの切手です
左のブローチはトランプのクイーン切手。
周囲はアンティークトランプをプリントしたもの、
バラや法廷うさぎさん。
お洋服には大きめかもしれませんが、バッグなどに合わせてもステキです。

写真左の切手、右の切手とも、
ペンキで途中まで赤く塗ったバラをあしらっています。

お花が好きだからだと思うんですけど、
なぜか小さい頃からそのシーンが好きで。
しかし、その後の顛末を思うと悲しくなります…。

← こちらは黒でまとめたキングの切手 
ハートスペードダイヤでできたフェンスのカギ穴は、
黒いリボンでギュッと引っ張られて歪み、
中からキングの様子が見てとれます。
 
アンティークのトランプを走るウサギさん(切手の左上)、
黒い王冠にはルビーの石、そしてティーポット。

赤でまとめたアリスのブローチ →
お花がいっぱいで、
ラブリーなイメージに!

このアリスは、
BonCourageオーナー
SATSUKIさんのご子息が
以前作られた作品です。

偶然にもこの切手と同系色!
とてもステキでお気に入りです。

アリスが目立つよう、
後ろの絵札は少しだけぼかしました。

東京自由が丘の BonCourage さんは訪問予約制。
ネットでもご覧になれるかと思いますが、
アリス、ビクトリアン、アンティーク、などなど、
心躍る素敵な品々に出会いに、是非お問い合わせくださいね。
BonCourageさんブログ にて、ご紹介頂きました!ありがとうございます)


12月18日~25日渋谷西武百貨店A館7階サンイデーにて
『千の雑貨のクリスマス』

12月19日~25日まで阪急うめだ本店にて
『 心に灯りを―。作家100 人が紡ぐ ハンドメイドの贈り物 』 

に参加します。こちらもぜひ、お立ち寄りくださいませ♪

2012年12月11日火曜日

クリスマスの切手


おうちで素敵なクリスマス(新年)の切手を見るのも楽しい季節。
私のお気に入り切手をひとつご紹介しますね。
そりに乗って雪道を行くサンタさん(左)
楽しげなスノーマン(右) 

1990年、ブルガリアのクリスマス切手。
ホリデーシーズンのウキウキ気分が小さい切手から伝わってきます。
見ているだけでにっこりしてきます。

私のコレクションからアクセサリーにしてしまったのがこちら
スウェーデンの切手『りんごの燭台』。
切手の絵が分かりにくくてすみません。
キャンドルの周りを囲んだリンゴがなんとも可愛らしくって。
銅色に実ったリンゴと、キャンドルの光の輪をイメージしたパーツで飾りました。
(こちらは阪急うめだ本店でご紹介の予定です。)

私のイメージでは、「アルプス乙女」サイズくらいのリンゴ。
でもそこは北欧、きっと大きいリンゴなんだろうなぁ。
ということは、燭台全体のサイズは…わわわっ!巨大っ!!
さすが、大きい人たちの大きい国、スケールが違います。

ふと思い出したのは、昔、北欧某国の飛行機に乗った際、
座席についたら、すっかり大人だというのに、
椅子から床に足がつかなかったこと…。



12月18日~25日渋谷西武百貨店A館7階サンイデーにて
『千の雑貨のクリスマス』

12月19日~25日まで阪急うめだ本店にて
『 心に灯りを―。作家100 人が紡ぐ ハンドメイドの贈り物 』 

に参加します。ぜひ、お立ち寄りくださいませ♪

2012年12月2日日曜日

“千の雑貨のクリスマス”のご案内

お世話になっている 東京押上 のお店 AMULET さんが主催する、
“千の雑貨のクリスマス” に参加します!
右下のリスちゃんの左隣に小さく切手ブローチが♪
12月18日~25日まで 渋谷西武百貨店 A館7階 サンイデー にて。
作家さんが日替わりの、半日個展も開催されますよ。

来年発行される『くりくりの本』、
千の雑貨シリーズ 第3弾 の出版前記念イベントなんです。

クリスマスシーズンに、1年頑張った自分や大切な人へ、
作家さんの心がこもった1点モノを是非。
くりくりの本の作品を先取りできる、1週間のチャンスです。

先日お伝えした、阪急うめだ本店のクリスマス・イベントと時期が重なり、
9月下旬からバタバタのMOOROOM。
紅葉狩りも、美術館巡りも、近所のお散歩でさえ返上して、
この秋はひたすら作業の日々。

それでもこの渋谷イベント、間に合うかどうか…という厳しい現状です。
『くりくりの本』のための、初の試みということもあり苦戦中。
自分が博打うちになった気分です。
ハラハラドキドキ、はたして間に合うのかMOOROOM?!
そんなことも確認がてら?皆様どうぞ 渋谷西武  へお立ち寄りくださいませ。



12月19日~25日まで阪急うめだ本店のクリスマス・イベント、
『 心に灯りを―。作家100 人が紡ぐ ハンドメイドの贈り物 』 に参加します。
こちらもぜひ!